山田式整體術講義録<全3巻セット>

b021

山田式整體術講義録<全3巻>

(b021)

3巻1セットの販売です。
1巻のみ等、バラ売りはいたしかねます。

整体療法の源流-オステオパシーを日本ではじめて紹介した本として有名。
原本は大正10年発行。
本書は大正年間、講習所の教科書として使用されたものの復刻書である。
大正初期にオステオパシーが日本に伝えられていたが、そこで山田式整体術とアレンジされ名を変えて伝えられていった事がこの文献を読むと理解できる。
この書籍の内容は山田式整体術の操作法と治療各論、第1巻:プラナ療法・第2巻:オステオパシーの原理・第3巻:精神療法。
日本のオステオパシーのルーツを紐解く書籍である。

※旧字旧かなで書かれています。

JOA会員割引対象の書籍です。
JOA会員は専用ページからご注文下さい。

  • 出版社 : たにぐち書店
  • 判型 : A5(第1巻 309p, 第2巻 247p, 第3巻 254p)
  • 著者名 : 山田 信一
  • 優待割引 : JOA割引あり 専用ページでお求め下さい
在庫状態 : 在庫有り
¥12,000(税別)
数量