靭帯性関節ストレイン

b015

靭帯性関節ストレイン

(b015)

靭帯に対してのアプローチではなく筋肉や筋膜にも焦点をあてている!
循環を考え人間の縦循環を遮る横方向への隔膜へのアプローチも画期的。

身体の前側の緊張を弓矢の弦ととらえた、ボウストリングへのアプローチでの脊柱の可動性増加は体験してみるととても面白い。
筋膜的なつながりを学ぶにも良い書籍である。
セミナーではキーリージョンなども重要な要素として講義されている。

2018年1月から第四日曜日に靱帯性関節ストレインのセミナーが始まります。

  • 出版社 : エンタプライズ出版部
  • 著者名 : Conrand A. Speece, William T. Crow
  • 判型 : B5(183P)
  • 監修 : 日本オステオパシー連合(JOF)
  • 訳 : 監訳:森田博也 翻訳:堤一郎
在庫状態 : 在庫有り
¥7,500(税別)
数量